Googleがスペインのアンチウイルス会社VirusTotalを買収

スペインのアンチウィルス企業VirusTotalが、Googleによる買収にサインをしたことを、同社ブログで発表した。
ブログでは、「以前からのソシオであるGoogleがVirsTotalを購入したことは非常に喜ばしい。これは貴方にとっては良いニュースであり、マルウェア制作者にとっては悪いニュースだ」と語った。

VirusTotalは、スペインにおけるプチ・シリコンバレーを目指すマラガの技術パーク(el Parque Tecnológico de Andalucia)に本拠地を構え、URLやファイルのマルウェアの無料スキャンに特化した小さな企業である。
同企業は、この買収により、Googleの協力のもと彼らの提供ツールが改良され、よりスピーディなサービスの実施が行われるだろうと保証した。VirusTotalは当面は引き続き独立企業として運営し、将来的にGoogleの経営に統合されるかどうかは不明であるとした。

企業情報 VirusTotal