フィリピン WISH HOUSE への支援

弊社CROSSMEDIA WORKS S.L.は、フィリピンの子供たちの教育サポートに取り組むWISH HOUSEへの支援の一環として、ウェブサイト製作に協力させていただきました。

WISH HOUSEは、助産師の冨田江里子氏が無料診療所≪セントバルナバマタニティーセンター≫を2000年にフィリピン、スービックに開設し、医療の現場から貧民と関わっていく中で、貧困の根本は人々の意識改善からと教育の必要性を痛感し教室を開講したことから生まれました。

日本からの訪問ボランティアを中心に、これまで多くの子供たちの教育支援、虐待児童の保護などを行ってきました。

また、月々の定額で子供をサポートする「子供サポーター」や、寄付、支援物資の送付なども随時受け付けています。

WISH HOUSE ご支援のお願い